織田きもの専門学校

今を⽣きる感性が、⽇本の美を進化させる。

織田きもの専門学校の紹介

世界のファッション関係者も⾼く評価する⽇本の「きもの」。近年の浴⾐ブームや「キモノ⼥⼦」など、広く⼀般にも注⽬されつつあります。
クールジャパンの1つとして存在感を増している⼀⽅で、和裁や着付の専⾨技術を持った若いスペシャリストの数は年々減少し、若い⼈材は業界から常に求められています。本校はきものの全てを学ぶことができる数少ない学校のひとつです。
織⽥きもの専⾨学校では、和裁はもちろん、オリジナルの柄をデザインして染めたり、刺繍をしたり、無地の反物から⼀着の着物を縫い上げるまでの技術を基礎から⾝につけるとともに、ヘアメイクや和装⼩物などについても学び、トータルコーディネート技術を磨きます。⼈とは違った分野で活躍したい。そんなあなたの感性が、⽇本の美を進化させます。

織田きもの専門学校

織田きもの専門学校の特長

経験豊富な講師から“きものづくり”を一貫して学びます
織田きもの専門学校 の特長 1

本校では、本格的なきものづくりを基礎から学び、次第に高度なテクニックを身につけながら、オリジナルのきものや、袴、留袖なども仕立てていきます。実際にきもの業界で腕を磨いていた先生から、現場でのノウハウや、教科書にはない専門知識、きものに合わせたヘアメイクやカラー、茶道なども学び、トータルコーディネート技術を学べることがポイント。さらに数多くのコンクールやファッションショーへの参加を通して実力をつけます。

企業コラボ企画を通じて実践力を養います
織田きもの専門学校 の特長 2

現代を⽣きる⼈達は、着物に触れたり⾝近に感じる機会が少ないため、「着物を学ぶ」ということについてイメージが湧かないのが⼀般的です。
そこで、織⽥きもの専⾨学校は外部のイベント等に積極的に参加し、「きもの」をアピールする活動を続けています。ファッション誌とのコラボレーション企画では学⽣たちが⼀から誌⾯を企画。
また、百貨店の催事での着物ファッションショーや、きものブランドとコラボした展⽰販売会、⽇本の伝統⾏事「針供養」など、学内外で「きもの⽂化の振興」を推進していきます。

自分のペースでじっくりできる!学生一人ひとりが理解するまでしっかり対応できる体制
織田きもの専門学校 の特長 3

1クラスは約20名。少人数だから広い机で大きなスペースを確保しながらじっくり作品づくりができる上、先生の目も届きやすく、分からないことも聞きやすいため、初めての作業も安心して進めることができます。自分が考えたアイデアが自分の力でカタチとなる喜びをぜひ味わってください。作品づくりの一環として行われるファッションショーは、全て学生の手で運営される学生作品発表の場。併設校の織田ファッション専門学校の学生と和・洋の美を競い合います。企画段階からみんなで創りあげていくので、学びの大きな収穫となります。

学部・学科・コース

【きもの専門課程】
■きもの科(45名)
期間:2年制(昼)
学費:108万円(初年度納入金)
*平成29年度生学費
*学習用具購入費10万円が別途必要です。
*3年次として「きもの専攻科」を設置しています。

目指せる職業

きものアドバイザー
着付け師
和裁士
ブライダル衣裳コーディネーター
呉服販売
舞台衣裳

取得できる(目指せる)資格

和裁検定試験
きもの文化検定
織田着付け認定
色彩士検定(カラーマスター)

卒業後の主な進路/進学先

三越伊勢丹
三松
晴れ着の丸昌
明治記念館
松竹衣裳
丸上
東京山喜
木村和裁
丸中
辻和
高島屋

留学生情報

■留学生受入れ状況
可能

■学費減免制度
※入学条件は日本人とほぼ同様です。

アクセス

学校名
織田きもの専門学校
住所
〒164-0001
東京都中野区中野5-32-8 ※織田学園第8校舎がきもの校となります。
電話番号
03-3228-2111
最寄り駅
JR中央線、JR総武線、東京メトロ東西線「中野駅」より徒歩1分

いますぐ 織田きもの専門学校 の資料を手に入れよう!

織田きもの専門学校から資料が届きます。
織田きもの専門学校の就職情報やオープンキャンパス、試験・学費・奨学金のことが分かるパンフレットです。