九州保健福祉大学通信教育部

福祉の明日を拓く新しい力を育てます

インタビュー

浅井 良子さん(市社会福祉協議会勤務)
スタートするのに年齢や環境は関係ありません。

病院で医薬品や診療材料、医療機器の保守費用等の請求事務を担当していました。ソーシャルワーカーとして働く先輩に憧れ、そこに九保大卒の社会福祉士が入ってきたことで「通信制で学べば自分にもまだチャンスがある」と知り、通信教育部へ入学しました。
仕事と子育ての両立で大変でしたが、毎日少しづつ勉強時間を確保し、計画的に進めることで目標を達成していきました。小さな達成感の積み重ねが、自信とモチベーションアップに繋がったと思います。学ぶ楽しさを知り、同志との素晴らしい出会いと経験をすることができたので4年間で、人間的にも大きくなったのではないかと思います。
社会福祉士国家試験にも合格し、現在は社会福祉協議会に勤務しています。
行政から生活困窮者自立支援事業の窓口業務を委託されており、区役所の保健福祉課にある相談窓口で相談支援員・就労支援員として勤務しています。
スタートするのに年齢や環境は関係ありません。スクーリングで出会う友人と意見交換をしたり、大学へ気軽に問い合わせができる環境があります。また、幅広い年代の方々との出会いによって視野も広がり沢山の刺激を受けることができると思います。
九州保健福祉大学通信教育部 インタビュー1

アクセス

学校名
九州保健福祉大学通信教育部
住所
〒882-8508
宮崎県延岡市吉野町1714-1
電話番号
0982-23-5535
最寄り駅
JR日豊本線「延岡駅」よりバス25分

いますぐ 九州保健福祉大学通信教育部 の資料を手に入れよう!

九州保健福祉大学通信教育部から資料が届きます。
九州保健福祉大学通信教育部の就職情報やオープンキャンパス、試験・学費・奨学金のことが分かるパンフレットです。